カテゴリ:城山かたくりの里( 5 )


2016年 03月 23日

かたくりの花

昨日は川合麻紀先生の撮影会に参加。城山かたくりの里に行っていました。
かわいらしい森の妖精と言われるカタクリの花が木漏れ日の下、沢山咲いていました。
今回は撮影会の後自分の写真がどうしても自分の思っている結果が得られなかったところ、
川合先生が丁寧にカメラやレンズの違いを説明してくださり得るもの大でした。

c0259677_21191147.jpg


c0259677_21193399.jpg


c0259677_21195659.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2016-03-23 21:20 | 城山かたくりの里 | Comments(2)
2013年 04月 13日

里山に咲く花

城山かたくりの里には日本語の名前がしっくり
似合った可愛らしい花がいたるところに咲いて
いました。

黄花かたくり
c0259677_14441142.jpg


山吹草(「七重八重花は咲けども山吹の蓑一枝に無きぞ悲しき」の山吹に似ているところから
名づけられたとのこと)
c0259677_1535791.jpg


薄い黄色みをおびた花弁の桜、「鬱金桜」地味な色合いですが、
年増の女性の品のある美しさかな、蕊のあたりのほんのりとした薄紅色がいいですね。
c0259677_1559231.jpg


一輪草 1本の茎に一輪だけ小さな白い花をつけています。
c0259677_1614597.jpg


碇草 船の碇の形をした花。白と薄い紫系がありました。
c0259677_1635481.jpg

(残念、ピントの合っている花が思っていた花と違った~)
[PR]

by Luna-ry | 2013-04-13 16:11 | 城山かたくりの里 | Comments(4)
2013年 04月 11日

山里の春爛漫

4月9日黄色のカタクリの花が満開というので
城山カタクリの里へ行ったところ、淡紅紫色の
ミツバツツジが満開。
c0259677_16574342.jpg


桃の木の一種ホウキモモのグラデーションも春の色。
c0259677_1711666.jpg


黄色のカタクリは日陰に咲いているものを選んで。
c0259677_1772866.jpg


シラネアオイ、淡い紫が上品。
c0259677_1711132.jpg


ショウジョウバカマ(猩々袴)不思議な名前です。猩々は日本では能や
日本舞踊では中国に住む霊獣で酒に浮かれて舞を舞うけれど、その時に
はく袴? 花は変わった形でした。
c0259677_20415158.jpg


里山には目をこらして歩いていると実に沢山の花が咲いていて、時間を忘れて
歩きまわりました。まだ続きます。♬*♪~
[PR]

by Luna-ry | 2013-04-11 20:48 | 城山かたくりの里 | Comments(1)
2013年 03月 28日

カタクリの里の「和」の花

日本の花、あせび、馬酔木とも書くそうで、
また茶筅木とも言うとのこと、茶筅木が気に入り
ました。
c0259677_17132475.jpg


みつまた、 皮が和紙の原料となることは知られています。
こんな赤い色の花もかわいらしい。
c0259677_17174642.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2013-03-28 17:18 | 城山かたくりの里 | Comments(2)
2013年 03月 28日

里山に咲く可憐な花

3月21日城山カタクリの里
淡い少し赤みのあるカタクリの花が
群生。木漏れ日を浴びて可憐でした。
c0259677_1446249.jpg


c0259677_1643161.jpg


c0259677_16442211.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2013-03-28 16:45 | 城山かたくりの里 | Comments(2)