カテゴリ:写真以外のこと( 6 )


2014年 11月 04日

アルゼンチンワイン

11月3日
10年程前に夫の友人から、若いお嬢さんがタンゴの勉強にアルゼンチンへ行くので
アルゼンチンでの生活をヘルプ出来る信用のおける人を紹介してあげて欲しいと頼まれた。
(私たちは夫の仕事の関係で3年半ブエノスアイレスで生活していました。)
その後彼女はアルゼンチンへ渡りタンゴも勉強したようだがアルゼンチンのアンティークや
文化に触れ、その方面の仕事につき今ではJICAの仕事もして、建築家のパートナーも出来
アルゼンチンで暮らしている。

今回JICAの仕事で一時帰国、お土産に懐かしいアルゼンチン産ワインをいただきました。
ナバロ コレア コレクション プリバーダ の赤ワイン。美味しい、いいワインです。
大学は国立の建築学科を出て好きなタンゴを勉強しにアルゼンチンへ、そして仕事を見つけて
パートナーとも巡り会い充実した生活を送っている彼女を知って感心することしきり。
一度しかない人生、自分が満足のいくものになれば万歳!
そういう選択を許されたご両親もすばらしいと思いました。今回の一時帰国中に
お父様がキツネ色にフワツと焼けたホットケーキを時間をかけてこしらえて食べさせて
くれたと話していました。父親の万感の思いが込められていたのでしょう。
c0259677_12302215.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2014-11-04 12:31 | 写真以外のこと | Comments(0)
2014年 05月 31日

海外からの友人達の日本滞在記(続き)

5月17日
浅草、浅草寺へ。全く知らなかったのですが浅草の三社祭の日。
仲見世には日本独特の食べ物や簡単なゆかたや着物、小物類を扱う店が
ずらっと並んで彼らは興味深々で、夫が2人私が3人を連れて12時に雷門の
大提灯の下に集合ということで別れました。
暫くすると仲見世通りがまるで通勤電車の込み具合のような人出になり、
店の人が「三社祭だから・・」と教えてくれて居るうちに御神輿が見えて来ました。
それも仲見世通りのあちらこちらの横丁から違う御神輿が次々「わっしょい!
わっしょい!」と現われました。
四人とも大喜び、私は四人を見失うまいと必死、と同時に私も初めて見るので
写真も撮りたく大変でした。
彼らにとっても私にとっても素晴らしい経験になりました。揃いの手ぬぐいの鉢巻、
揃いの袢纏にきりっと締めた濃紺の帯、そして白いたびは男女を問わず日本人には
良く似合いますね。
若いお母さんがだっこした赤ちゃんまでが薄紫の手ぬぐいを頭にチョンと載せて、
緑色の唐草模様の布でくるまれている姿は可愛くて、これぞ日本の赤ちゃんだ!
いいオトナになってね!という熱い思いを感じました。
c0259677_17193831.jpg


c0259677_17191876.jpg


c0259677_17201866.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2014-05-31 17:21 | 写真以外のこと | Comments(0)
2014年 05月 31日

海外で知り合った友人達の日本滞在記

5月31日(14日の記事も今日31日の投稿になりました。)
15日から25日まで滞在した友人達が夫々オランダ、香港(スペインに住んでいますが
娘一家が香港駐在)、オーストリアへ帰国しほっとしました。
皆も自国と文化の違う日本で沢山のものを見て経験して、楽しく豊かな旅になったようで
私達もよかったと思いました。
今回の10日間で私自身も改めて一緒に日本の伝統や文化、歴史に触れて日本人としての
誇りを身に染みて感じました。
16日は富士山の五合目、河口湖、箱根への一日バスツアー。富士山の頂上はほんの一瞬
雲が去り見ることが出来ました。写真は河口湖で遊覧船に乗って見えた富士の姿。
c0259677_15222148.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2014-05-31 15:22 | 写真以外のこと | Comments(0)
2014年 05月 31日

日本への来客

5月14日
赴任先のチリで仲良くなったオランダ人の夫婦2組、ご主人がオーストリア、奥様がスエーデン人
のカップル(ご主人が2012年不慮の事故で亡くなった)そして私達、夫々が転勤やリタイアーで
チリを離れてから年1回世界のどこかで会うことが今年で23回目。
今年は皆の念願であった東京で会うことになりました。 明日15日から25日の10日間。
夫が色々頭を悩ませながら東京、富士山、鎌倉、京都、奈良、とプログラムを作成。
大変なのが7人の移動とレストランの予約。同年代の友人達が素晴らしい思い出をつくれるように
祈るばかりです。 25日が終わるまではブログも開く時間が無いと思います。
[PR]

by Luna-ry | 2014-05-31 15:09 | 写真以外のこと | Comments(0)
2014年 04月 08日

旬の野菜

4月8日
ご主人がサラリーマンをリタイヤー後、ご実家のある鹿児島で農業を
始められた友人が、この時期になると掘りたての筍、新鮮な蕗、蕨、庭で
採れる文旦やオレンジ、美味しい麦味噌などを毎年ミカン箱で送ってくれる。
2日前に着いて早速筍を茹でて(しかもウチには「ぬか」などないのを知っていて
一握り赤唐辛子一本と一緒に箱に入れてくれる。)蕗も葉まで料理した。
筍は朝掘り出したものなので柔らかくえぐみが無い。茹で時間は15分ほど。
たまたま鶏の挽肉があったので、筍とネギのみじん切りを入れてつくねにし、
量の足りない分は麹塩をまぶしておいた胸肉を足して昆布だしであっさりと
炊いた。蕗の葉はさっと熱湯に通して細かく切ってじゃこと炒りごまを加えて
炒め、醤油味で仕上げた。アクがそれほど無いので佃煮のようにはしなかった。
茎はたっぷりの鰹節を削ってお昆布と出汁をとり油揚げと一緒に煮た。
新鮮な野菜はそれだけで御馳走だ。
c0259677_11112784.jpg


c0259677_11115713.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2014-04-08 11:14 | 写真以外のこと | Comments(0)
2013年 11月 30日

前庭神経炎

体調を崩しウロウロしている間に秋が過去り、ホトトギスが名残惜しげに咲いています。
c0259677_152230.jpg


11月3日午後3時に激しいめまいと嘔吐に突然襲われました。今まで経験したことの無いもので、なかなかおさまらず夫が救急車を呼んで東京医療センター(駒沢)に運ばれました。
救急治療室でめまいを止める処置をいてもらい、5時半頃やっとひどい発作はおさまりましたがそのまま6日まで入院。「前庭神経炎」という病気で風邪のウィルスが前庭神経(平行感覚に関連している神経)に付いて炎症をおこしたとのこと。退院した6日にはひどいめまいは収まっていたのですが、頭を動かすとフワーッと安定感を失う状態、TVやパソコンのチラチラした動きを目で追うとめまいが起きそうでなかなかすっきり抜けません。2,3か月かかるそうです。それでもやっとパソコンに向かう気が起きました。
この病気は誰にでも起こるようです。これから師走に入り忙しくなりますが皆様もどうぞご自愛ください。
[PR]

by Luna-ry | 2013-11-30 20:21 | 写真以外のこと | Comments(5)