<   2013年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 28日

今年最後の紫陽花

今年の紫陽花がもう終わろうとしています。
いつもの散歩道の紫陽花もこれが最後。なんとか
美しく撮りたい(';')
c0259677_2054141.jpg


c0259677_20543890.jpg


c0259677_2135521.jpg


c0259677_2144860.jpg


c0259677_2151957.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2013-06-28 21:06 | 散歩道 | Comments(0)
2013年 06月 27日

十和田湖の日没

十和田湖に取った宿は湖畔に面していて夕焼けの
美しさが見られることが”売り”でした。こればかりは
その日の天候次第ということで2泊。1日目はやはり
そんなに美しくはなくてガッカリ。 2日目は刻々と変わる
太陽の位置でドラマチックな風景を見ることができました。
c0259677_15203721.jpg


c0259677_15212283.jpg


c0259677_157345.jpg


c0259677_1584860.jpg


c0259677_159393.jpg


これで今回の奥入瀬、十和田の旅行は終わりですが風景写真の面白さ
を知りました。奥が深いことも十分に分りました。この次どんな風景に出会えるか
楽しみです。
[PR]

by Luna-ry | 2013-06-27 15:16 | 風景 | Comments(2)
2013年 06月 26日

十和田湖

十和田湖には2泊。あまり閑散としているのに驚きました。
観光客が多いのはやはり秋の紅葉のシーズンだとのこと。
c0259677_15441438.jpg


c0259677_15451268.jpg


展望台から見た十和田湖
c0259677_15463994.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2013-06-26 15:47 | 風景 | Comments(0)
2013年 06月 26日

八甲田

渓流撮影の後、新田次郎の「八甲田山死の彷徨」であまりにも
有名な八甲田へ。 八甲田山系の一つ「たもやち岳」の山頂
までロープウエーで行くと、30分の周遊コースがあるというので
歩いてみることにしました。ところが見渡す限り雪で覆われて、
雪の重みで裂け折れている樹木が沢山ありました。 深い雪の
上など歩いたことがないので滑って歩けず、戻れるのかと心配
になりました。  天候があまり良くなく残念でした。
c0259677_1446090.jpg


c0259677_14465864.jpg


5日は快晴で田代湿原へ。八甲田が美しく映えていました。
c0259677_14482762.jpg


c0259677_14561676.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2013-06-26 14:57 | 風景 | Comments(0)
2013年 06月 22日

蔦温泉にある沼

蔦温泉にある沼の一つ、長沼は近寄れなかったけれど
トルコブルーで周囲の新緑の緑の木立の中でひときわ
きれいででした。 歩いている途中、珍しい山野草も見つけ
ました。
c0259677_16574687.jpg


ホウチャクソウ
c0259677_176527.jpg


えんれい草
c0259677_1710374.jpg


まむし草
c0259677_171225.jpg


c0259677_17123292.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2013-06-22 17:13 | 風景 | Comments(0)
2013年 06月 20日

青森 蔦温泉

奥入瀬から蔦温泉へ。
蔦温泉は日本の昔からの湯治客が泊まっていたような
和風の温泉宿があり、今は改修工事が入っていました。
温泉宿の裏手はブナの森になっていて7つの沼がありました。
エゾハルゼミの鳴き声が森中に響いていました。結構な登り坂、
下り坂でした。
最初の蔦沼に行くまでの樹木に覆われた道
c0259677_1531896.jpg


c0259677_1532928.jpg


c0259677_15324438.jpg


蔦沼  残念ながら快晴ではなかったので八甲田山の映り込みはなかった。
c0259677_15352999.jpg


新緑の葉
c0259677_15371621.jpg


c0259677_15381292.jpg


c0259677_15421659.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2013-06-20 15:44 | 風景 | Comments(2)
2013年 06月 19日

奥入瀬

奥入瀬渓流にはいくつもの滝もありました。
雲井の滝、2段になっていて渓流の脇のぶなの木々
の間から見えました。ちょっと枝が邪魔でしたが・・・
c0259677_1624212.jpg


静かな流れに新緑の緑が映り込んでこれはこれで静謐な
空気を醸し出していました。昔、オードリー ヘプバーンの
「緑の館」という映画があったと思いますが、彼女の水の精
が出てきてもいいような雰囲気でした。
c0259677_16302137.jpg


三乱の流れ、これで「さみだれ」と読むそうで「五月雨」とは
書かないんですね。
c0259677_1634835.jpg


ちょっと違った角度で
c0259677_16353785.jpg

c0259677_16362784.jpg


この渓流で素敵なご夫婦に出会えました。やはりお二人で三脚
を構え渓流の写真を撮っておいででした。偶然なのですが旅行
から帰って私どもとお二人に共通の友人があることが分りました!
世の中って不思議です。
[PR]

by Luna-ry | 2013-06-19 16:45 | 風景 | Comments(0)
2013年 06月 14日

奥入瀬

奥入瀬渓流は場所によっては、流れを水から砂で
表現されたものに見立てるとそのまま京都のお寺
の庭園ですね。逆に庭園が砂を使ってこういう風景
を創っているのですね。
c0259677_13274768.jpg


c0259677_13323163.jpg


c0259677_13337100.jpg


2日に渓流を訪れた時は気が付かなかったのですが、
3日目からは「エゾハルゼミ」の鳴き声がワンワン周囲から
押し寄せてきていました。5月、6月に孵化して鳴きはじめる
と北海道の美瑛の丘を訪れた時に聞きました。夏の先触れ
ですね。東京では聞いたことがない蝉の鳴き声です。
[PR]

by Luna-ry | 2013-06-14 13:42 | 風景 | Comments(3)
2013年 06月 13日

奥入瀬渓流

6月2日から7日までかねてから行きたかった
奥入瀬、十和田湖に夫と行って来ました。
初めての水の流れの撮影です。奥入瀬には3泊。
充分時間がありました。最初の日は三脚に手こずり、
シャッター速度に戸惑い、どうなることかと思いました
が2,3日と経つうちに何とか慣れ、やはり経験が大切
と実感。
流れの要所、要所には名前が付いていました。

石ケ戸の上流
c0259677_2143952.jpg


c0259677_215847.jpg


三乱の流れ オレンジ色の山つつじが新緑にアクセントを
つけて一層うつくしい風景を創っていました。
c0259677_2184270.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2013-06-13 21:10 | 風景 | Comments(2)