<   2014年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 30日

日本水仙

日本水仙
今の時期あちらこちらで真っ盛り、庭で何回となく試みたものの買った年の
翌年は日当たりが足りないのか土のせいなのか葉ばかり成長して諦めて
いましたが、香りにあらがえず先日3ポット買いました。元気のいい株なので
期待しています。
c0259677_171230100.jpg


c0259677_17125757.jpg


遊歩道の1本の白梅がほころび始めたので撮ってみたものの梅の写真は難しい。
c0259677_1716319.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2014-01-30 17:18 | 庭に咲く花 | Comments(0)
2014年 01月 29日

江の島一日の終わり

江の島(4) 

夕焼けを待っていたのですが期待していたようにはなりませんでした。
ただ1羽の鳥が主役をはっていたので「ご苦労さん、パチリ」
c0259677_16353968.jpg


うっすらと富士山が霞んでいました
c0259677_16382413.jpg


弁天橋を渡っていたら若いカップルがシルエットで居たので無断でパチリ
c0259677_16411020.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2014-01-29 16:43 | 風景 | Comments(0)
2014年 01月 27日

江の島(3)

江の島に住んでいる猫、十分な貫禄がありました。
c0259677_173576.jpg


とんびが一羽「春の海ひねもすのたりのたりかな」と与謝野蕪村の句を「ふむふむ、いい句だなア」と味わっている様子。
c0259677_2049253.jpg



お休み処、赤い二本の笠が素敵でした。
c0259677_20463241.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2014-01-27 20:53 | 風景 | Comments(0)
2014年 01月 25日

江の島(2)

江の島(2)

八坂神社
c0259677_20561776.jpg



江の島弁天橋を渡るとコッキング苑の入り口があり目の前に冬チューリップが沢山さいていました。コッキングとは明治2年に来日したイギリスの貿易商のサムエル コッキング氏で私財を使って大庭園を造園したとのこと。
c0259677_2058318.jpg


c0259677_20583381.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2014-01-25 20:59 | 風景 | Comments(1)
2014年 01月 23日

江の島

1月17日(1)
江の島へ行きました。快晴で気持のいい一日でした。
江の島は小学生の時に行った記憶があるので何十年振りになるのか・・・

砂浜で遊ぶ子供達
c0259677_2018912.jpg


砂浜で採集された貝殻の「のれん」。
c0259677_20203447.jpg


ゆったりとした波間に浮かぶヨット、広々とした海
c0259677_2025108.jpg


c0259677_2025414.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2014-01-23 20:28 | 風景 | Comments(0)
2014年 01月 18日

川越

昔の風情を残している街並み川越には興味があって一度訪れたいと
思っていました。

川越大師「喜多院」
c0259677_145728100.jpg


c0259677_20451480.jpg


昔の家の創りをそのまま残している商店街。瓦のデザインが非常に
美しい。
c0259677_20431165.jpg


c0259677_20435741.jpg


c0259677_20443630.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2014-01-18 20:49 | 風景 | Comments(0)
2014年 01月 08日

ウチのキュー

キューとのお別れ

2013年12月31日の朝トイプードルのキューが旅立ちました。5歳と7か月。

2012年に小腸の大変な癒着が見つかり農工大の獣医学部で手術を受けて「今後、
通過障害が起こる可能性がある」と言われていました。去年の11月中頃から食事の食べ方にむらが出て、そのうち飲んだ水を胃液と共に吐くようになりました。胃のバリューム検査を行ったところ通過障害は起きておらず、内視鏡検査で胃の幽門部に無数のポリープが見つかり、それが胃の出口を塞いだり開いたりしているとのことで内科的治療で様子を見ていましたが、 次第に体重が減って来ました。12月30日に手術でポリープが出来ている部分を切除することが決まりました。
夜、先生から結果の説明がありました。開腹してみたらポリープは無数にあるものの通過障害は起こしていなかった。けれど十二指腸の近くの小腸に塊が出来ており、そこから先に通過していなかった。それで小腸からバイパスをつくり十二指腸へ繋げ通り道をつくったのでこれで通過障害は起こらない。とのこと。ホッとしてその夜は過ごしました。
31日十時半頃先生から電話があり「さっきキューちゃんが息を引き取りました。申し訳ありません。」とウソのような知らせ。  キューの残された体力が手術に耐えられなかったようです。

今日は1月8日、自分の身体のリズム、生活のリズムすべてがおかしくなった一週間でした。そして新しい年が始まっています。しっかりしなくてはいけません。こうして公に書くことで自分を取り戻そうと思います。

c0259677_15282259.jpg


c0259677_15285327.jpg


c0259677_15292345.jpg


c0259677_15294686.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2014-01-08 15:31 | 家族 | Comments(5)