<   2014年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 27日

西武ゆり園

6月27日

23日に初めて川合麻紀先生のお散歩フォトに参加。場所は西武球場の
ある西武ゆり園。
先生の説明を聞き撮られた写真をその場で見て参考にしながらの実践なのですが、
先ず被写体を探し出すのがホントに難しい。最初の約1時間はほんの数枚しか
シャッターが切れませんでした。先生が1枚だけ撮って次から次に被写体を変えるのでなく
何枚か同じ被写体を撮ることを勧められましたが、確かにその通りだとそれからは腰を落ち
着けてねばることにしました。それでもピント、ボケ、光、構図、などなど全部に神経を行き
渡らせることは無理でした。あせらず何時の日かでいいから出来るようになったらいいなア~
c0259677_14583882.jpg


c0259677_14594014.jpg


c0259677_151812.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2014-06-27 15:01 | | Comments(3)
2014年 06月 23日

高幡不動

6月23日
6月11日AOI会で高幡不動へ紫陽花を撮りに行きました。丁度、朝から雨で
時折酷く降ってもシトシトと小雨になる時もあり、人の出も結構ありました。
あじさいは雨に濡れるとひときわ美しくなります。何時の日かその美しさをきっちり
表現できたらいいというのが願いです。
c0259677_974412.jpg



c0259677_911659.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2014-06-23 09:12 | | Comments(2)
2014年 06月 21日

海外からの友人達の日本滞在記最終

6月21日
5月24日最後に皇居に行きましたが東御苑に入る前に膝を痛めているオランダ人の女性とそのご主人は、タクシーでホテルに戻りました。皆よくがんばって歩きました。81歳のバーバラはスエーデン人で、オーストリア人のご主人が2年前に無謀な運転のバスに正面衝突され亡くなったのですが、仲間の中で一番しっかりしていてグループをいつも纏めてくれていました。喪失感があまりにも深く、今回はみんなで心配していましたがプログラムを全部こなして楽しんでもらえる事が出来ました。夫と本当によかったと話しました。彼らは結婚25周年の時に日本を旅行しているのです。自分の人生をしっかり生きている姿は見習うものがありました。ともあれ、無事にすべてが終わりそれぞれからすばらしい旅行になったとメールが届き、苦心してプログラムを立てて予約を入れ、交通手段も整えた夫に「本当にご苦労さんでした!」と言いました。
c0259677_200562.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2014-06-21 20:00 | 旅行 | Comments(0)
2014年 06月 21日

海外からの友人達の滞在記続き

6月21日
海外からの友人達の日本滞在記続き
5月24日明治神宮の続きです。
帰りの参道で可愛らしい女の子が振袖を着て歩いていたのでお母さんに頼んで
写真を撮らせてもらいました。よく見たらよそゆきの白い靴を履いていて、
多分あの参道を歩かせるのに草履や下駄は無理だとお母さんが考えられたのだろうと
ほほえましくなりました。
c0259677_11295379.jpg


明治神宮を出て原宿へ。
表参道ヒルズに入りばらばらになり、先に出てきて皆を待っている間に通り過ぎた
犬達を撮りました。
c0259677_11304146.jpg

c0259677_1131195.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2014-06-21 11:32 | 旅行 | Comments(0)
2014年 06月 20日

海外からの友人達の日本滞在記続き(最後の東京)

6月20日
海外からの友人達の日本滞在記続き(明治神宮、原宿、皇居)

5月24日いよいよ彼らの日本滞在も今日一日、明日は夫々の国へ帰ります。
今日の予定は、明治神宮、と原宿、そして皇居が最後です。明治神宮では何組かの
結婚式がとりおこなわれているようで、神主さん、巫女さんに先導された白無垢、紋付羽織袴
の新郎新婦を見る事が出来て友人達は興味深々でした。
 またご祈祷の受付かわからないのですが、近づかなければ等身大の神主さんの人形が
飾ってあるかと思ってしまいましたが、本物が身動きもせず座っておられるのにはちょっと
驚きました。
c0259677_16463462.jpg


c0259677_16515183.jpg


c0259677_1656022.jpg


c0259677_1656572.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2014-06-20 16:58 | 旅行 | Comments(0)
2014年 06月 19日

海外からの友人達の日本滞在記続き(鎌倉)

5月22日に東京に帰り、彼らはまたホテル「龍名館」に戻りました。この日私達は
そのまま家に戻ってもいいということになり、彼らだけで夕食は過ごしてもらい翌日
鎌倉を案内しました。
午前中に若宮大路を鶴岡八幡宮までぶらぶら歩き鎌倉彫のお店を見学。手のひらに
載るほどの可愛らしい赤い鼻緒の下駄で、しかも牡丹の彫りまで入っているのをひとりが
気に入って購入。
お昼は「鯉之助」という和食屋さん。和食はお腹がもたれず美味しいと必ず和食を選んで
いました。お昼から女性も熱燗を1合か生ビールのキリンかアサヒの中か小ジョッキーを
飲むのにも驚きでした。お酒は熱燗がいいそうです。
今回初めて気が付いたのですが、和食屋ではナフキンは出ないのですね。女性4人で座った
時は必ず「怜子、ナフキンが無いヨ」と言われてアテンドしてくれている人に頼むのですが、
「無いです」と言われ「なんでもいいから」と無理にみつくろって出してもらっていました。

鶴岡八幡宮の舞殿(下拝殿)の屋根の飾り
c0259677_20425695.jpg


鯉之助の和食
c0259677_2044425.jpg


大仏様
c0259677_20445275.jpg


c0259677_20453145.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2014-06-19 20:47 | Comments(0)
2014年 06月 15日

海外からの友人たちの日本滞在記続き(奈良)

5月21日は奈良へ。東大寺へ大仏さまを見に。大仏殿は世界最大の木造建築物だとのこと。
あの大仏さんが安置されているのだから当然。
東大寺からお昼の予約を入れてある和食の「江戸川」へ。
途中猿沢の池から見える五重塔をパチリ。 そこから奈良町通称レトロ小路を通り抜けた
ところ、間口は狭いけれどそれぞれに雰囲気のある品のいい色合いの簾が掛かっていて
一昔前の日本の風情がそこにはありました。

東大寺大仏殿
c0259677_15285232.jpg


猿沢の池から見た五重塔(歩行者マークが入ってました!)

c0259677_15325733.jpg


レトロ小路で見つけた商店お入口
c0259677_15351511.jpg

c0259677_15354743.jpg

c0259677_1536291.jpg

c0259677_1537159.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2014-06-15 15:37 | 旅行 | Comments(0)
2014年 06月 12日

海外からの友人の日本滞在記(京都旅行続き)

6月12日
海外からの友人達のとの旅の続き
(先日投稿した写真を訂正しました。下賀茂ではなくて上賀茂神社でした。)
上賀茂神社の後2時に御所の内部の見学の予約があり、お昼は運転手さんが
パン屋に連れて行ってくれて夫々サンドイッチと飲み物を買い御所の手前の木陰で
ピクイック気分。
御所の内部に入ったのは初めてでしたが、建礼門の上部には金色の菊の御紋章が
美しく、朱塗りの承明門から見える紫宸殿は落ち着いた佇まいでおごそかな格式の
ある建物でした。

建礼門の美しい屋根飾り
c0259677_2103491.jpg


承明門から奥に見える紫宸殿
c0259677_212950.jpg


新車寄の屋根飾り
c0259677_2174766.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2014-06-12 21:08 | 旅行 | Comments(2)
2014年 06月 07日

海外からの友人達の日本滞在記(続き)

6月7日
海外からの友人の日本滞在記(続き)
5月19日から22日まで京都に旅行。皆、新幹線の静かな動きと1分1秒まで
正確な運転に驚いていました。私もTV番組で、新幹線の運転手さん達が如何に
時間に対して厳しい訓練を受けているかを見た時にはすごいことだと感心しました。
観光を考えて京都駅のすぐ前の「都ホテル」が今回の宿。これは良かったです。
夕食は時間が観光で定まらないので駅ビルの伊勢丹にあるレストランを利用でき、
朝食も朝早くからやっているカフェで簡単に夫々済ませることが出来ました。
それと「スイカ」を予め夫が¥5,000分入れて各人に渡し結局残りが¥200程度で終わり、
これも便利でした。
19日は午後東寺に行ったところ、運よく1年にⅠ週間だけ五重塔が開いている「時」に当たり、
中を見ることができました。耐震性に優れている塔身の構造は興味深いものでした。

東寺の五重塔
c0259677_208453.jpg


5月20日
観光タクシー(8人乗りのワゴン車、黒塗りで革張り乗り心地満点)で金閣寺、龍安寺、
下賀茂神社、御所を訪ねました。運転手さんが制服、制帽、白手袋で英語のガイド。
歴史に精通していてしかもダンディ、女性陣はルンルン気分。
下賀茂神社では赤ちゃんのお宮参りに会いその仕来りを説明。

金閣寺
c0259677_20114819.jpg


龍安寺の山門へ
c0259677_2013013.jpg


上賀茂神社でお宮参りの親子
c0259677_20175238.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2014-06-07 20:18 | 旅行 | Comments(2)