<   2016年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 28日

雪の後


昨日は久し振りに昭和記念公園で撮影会。
先日降った雪が木陰に残っていて小さなスノードロップが顔を出していました。
陽の当たるところでは蝋梅が淡い黄色のガラス細工のような花を付けていました。
蝋梅は枝が勝手気儘に伸びているので写真に撮るのが難しいといつも思います。
c0259677_21105553.jpg


c0259677_21111329.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2016-01-28 21:12 | 昭和記念公園 | Comments(4)
2016年 01月 22日

アネモネ

今年は21日が24節季の大寒の入りだと今朝気象予報士が言っていました。
明日から寒さの到来だとは言うものの昔より暖かい冬です。昔はあかぎれや
しもやけが普通に出来ていたけれど、今はあんまり見かけません。
そんな言葉も知らない子供たちの方が多いかも知れませんね。
 花屋にアネモネが出てきました。

c0259677_1722545.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2016-01-22 17:23 | | Comments(2)
2016年 01月 21日

京都続き

京都続き
永観堂。永観堂は「モミジの永観堂」と言われるほど京都でも紅葉随一のようです。
ところがひどい雨で本来なら晴天とはまた違ったモミジの美しさが撮れるのでしょうが
雨の中での撮影は初めて。高台寺の時と同じくレンズに雨粒がついているのに気がつかず
残念な写真ばかりでそうでないのはほんのわずか。がっくりでした。その数枚です。

c0259677_20595280.jpg


c0259677_2102891.jpg


c0259677_2105716.jpg


c0259677_2112041.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2016-01-21 21:02 | 旅行 | Comments(0)
2016年 01月 16日

雨の高台寺と永観堂

京都続き
高台寺
祗園の石塀小路を通り抜け高台寺通りに出て高台寺に行きましたが、
雨がだんだんひどくなり、レンズに雨粒がついているのに気づかず次に
訪れた永観堂の写真もほとんどのものにボンヤリとした雨粒が映っていてダメでした。

高台寺の臥龍廊にある観月台とその下の池 
c0259677_21144954.jpg


c0259677_21151654.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2016-01-16 21:16 | 旅行 | Comments(2)
2016年 01月 04日

祗園(2)

祗園(2)

白川南通り、新橋通りは京町屋のお茶屋、料理屋が並び、昔通り
雨水の跳ね返りが家の板塀に当たらないように竹矢来があって
昔の風情が色濃く残っています。
そして石塀小路と呼ばれる路地を入ると石畳の狭い道が右へ左へ曲がり
袋小路のようになっていますが広い通りに抜けられます。
あまり観光客も入り込まないようで人に会うことも無くひっそりとした佇まいが魅力的でした。

c0259677_16535733.jpg




c0259677_1657382.jpg


c0259677_16573041.jpg



c0259677_16582168.jpg
c0259677_16582168.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2016-01-04 20:43 | 旅行 | Comments(0)
2016年 01月 04日

京都 祗園

京都旅行続き

東福寺を出た後祇園に行きました。一番人気スポットと言われる白川に架かる
巽橋の辺りでは和風花嫁、花婿の衣装を着たカップルがあちこちでカメラマンに
写真を撮られている姿が見られました。巽橋の正面に「小さな結婚式」という暖簾を見つけ、
ここで式を終えたカップルが何組も出てくるのだと納得。

c0259677_16223511.jpg


c0259677_16225917.jpg


c0259677_16232431.jpg

[PR]

by Luna-ry | 2016-01-04 16:27 | 旅行 | Comments(0)