2016年 08月 17日

愁海棠

昨日は台風の雨が東京にも降りました。秋海棠は(愁)とも書くようですが、
「哀愁、旅愁」の言葉から雨の中の愁海棠はこの字の方がぴったりするようです。
それにしても今日は朝からヒリヒリするような日差しで暑い!
 
c0259677_1682051.jpg


c0259677_1685470.jpg

[PR]

# by Luna-ry | 2016-08-17 16:09 | 庭に咲く花 | Comments(0)
2016年 08月 15日

夏の花

遊歩道にも数はすくないけれど夏の花が咲いています。淡い桜色のさるすべり。
縁日の屋台でおじさんが、ミシンのように足でペダルを踏みながら上の容器を
勢い良く回して割り箸の1本にクモの巣のようになって出てくる飴をからめとる
フワフワの桃色の綿菓子を懐かしく思い出すふわふわした花房。
昔はお盆には神社の境内にこんな屋台がいろいろ出て子供は楽しかったけれど今もあるんでしょうか?

c0259677_14531569.jpg


c0259677_14535134.jpg

[PR]

# by Luna-ry | 2016-08-15 14:54 | 散歩道 | Comments(0)
2016年 08月 12日

秋海棠とトレニア

庭に秋海棠とトレニアが咲いています。秋海棠は秋の始まりに咲く花ですが8月に入ると咲き出します。
暦の上では確かに立秋になりました。トレニアは真夏の猛暑の中毎年多分こぼれた種から育って咲いてくれます。 どちらも手の掛からない花で気に入ってます。

c0259677_16174978.jpg


c0259677_16181944.jpg

[PR]

# by Luna-ry | 2016-08-12 16:18 | 庭に咲く花 | Comments(0)
2016年 08月 11日

江戸東京博物館で見つけたもの

4,5枚目は日本橋の橋の欄干を支えている細工でしたが、細部にもやはり行き届いた美を見つけました。
5枚目は人力車が絨毯の上に展示されていてその車輪の影が映っていたもの。
6枚目は石垣です。
c0259677_15453986.jpg


c0259677_1546589.jpg


c0259677_15463460.jpg


c0259677_15465586.jpg

[PR]

# by Luna-ry | 2016-08-11 15:47 | 興味を持った被写体 | Comments(0)
2016年 08月 11日

江戸東京博物館で見つけたもの

昨日は撮影会があり両国にある「江戸東京博物館」へ行きました。
月1回写真を教えて頂いているグループですが、今までは「花」が主題で今回は
ガラッと違った被写体でしかも「ものの形」を意識するようにというのが課題でした。

会場を何回も回っているうちに目に留るものがいくつか出てきてそれらを被写体にしてみました。
最初の2枚は江戸時代のお屋敷の屋根瓦にほどこされた飾り。江戸特有の美意識「粋」の文化だと思いました。1枚目は軒下を支えている2本の柱が金色で渋い屋根の色と相まって落ち着いた、
しかも現代の感覚にも嫌味のない贅沢を感じました。
2枚目も瓦の自然なグレーに白く縁取られた飾りが派手ではなく「和」の美しさがありました。

c0259677_1536137.jpg


c0259677_15362332.jpg

[PR]

# by Luna-ry | 2016-08-11 15:37 | Comments(0)